FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
PC
Appleが新型タブレット端末「iPad」を発表した。

基本的には大型のiPhone、iPod Touchである模様。
多少プロセッサの性能を上げているが。

例のごとくデザインは秀逸でまるでおしゃれな写真たてである。

ただ相変わらずAppleはかたくなに
Flashの対応とマルチタスクのサポートを見送っている。

Flashとは動画やゲームなどを扱うためのAdobe社の規格である。
Adobe社の企画といえどWebのデファクトスタンダードに近い状況になっており
ブラウザ(IEなど)上のYouTubeで動画を再生できるのもこの技術のおかげである。

なぜそんなFlashにAppleが対応を渋るのか不思議で
色々調べてみると様々な憶測が飛び交っていた。

中でもそれっぽかったのはAppleとしては
彼らのプラットフォーム上で動作していいのはAppStoreで承認されたアプリケーションのみで
彼ら以外に支配権をもつものを認めないというものである。

まあ他にはマルチタスクに対応させないであろう理由のひとつである
パーフォーマンスの低下とバッテリー持続時間の低下というものあるが。

色々な記事を見ているとこんなものAppleの製品じゃなければ
絶対売れないと断言している記事もあったのは笑ってしまった。

そしてこのAppleの支配的な状況を過去のPCのときと似たような状況と語る人もいた。
そのときはMicrosoftに自由の名のものと打破されたのだが
今度のモバイルの世界の自由の騎士はどうやらGoogleである。

歴史は繰り返すのかは興味深いことである。
2010.01.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://digitalbear.blog100.fc2.com/tb.php/108-5d8fc7ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。