FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
PC
だいぶ前に一度ネタにしたIP電話

個人的にはIP電話の耐障害性をまったく信用していないので
光電話は導入せず昔の固定電話とOCNのドットフォンを併用している。

そのドットフォンが数ヶ月前に引越しした後ちゃんと繋がらなくなっていた。
携帯電話からIP電話の番号に電話をするとウンともスンともいわない。
そしてIP電話から携帯電話に電話をかけると携帯に呼び出しはかかるのだが
イザ出てみると通話はできず無言の状態。

対応しないとなぁと思っていたが
面倒で放置していたのだが固定電話を使うたびに
明示的に最初に「0000」を押して固定回線に切り替えるのが面倒で対応することに。

まずはオーソドックスにIP電話アダプタを再起動するも症状は変わらず。
アダプタにPCをつなげて中身にアクセスしてみるも特におかしいところはない。

それどころかVoIPサーバーの設定などは
おそらくネット回線の接続ユーザー情報で自動で割り当てているようで
個別に設定や確認をすることができない。

他の機器が干渉しているのかも疑いルーターから
アダプタ以外の機器を外して再起動をかけるも症状は変わらず。
仕方が無いのでサポートに電話して色々話をしていると
ルーターごと再起動していみてくれてのこと。

いわれたとおりルーターごと再起動すると無事に通話ができるように。

やはりこんな不安定なものはライフラインにはなり得ないというのが実情だろう。
セキュリティの問題もあるのだろうがVoIPサーバーの設定を自動化したのも裏目に出ている気もする。

不安定な自動化なんて不便になるだけである。
2010.02.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://digitalbear.blog100.fc2.com/tb.php/109-175d6b99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。