FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


富士フィルムのデジカメX100が品薄らしい。

先月発売された高級ラインをガッツリいっているカメラで
現状の価格は10万中盤~13万台といかなり高額な部類である。

デザインは私が小学生ぐらいに実家に転がっていたものよりさらにレトロなデザインなのだが
中身はなかなかのハイテク製品である。

センサーはミドルレンジの一眼レフと同じAPC-Cサイズで
レンズはF2で焦点距離は35mm換算で35mmという玄人好みの仕様。

面白いのはファインダーがハイブリッドらしく
光学と電子ファインダーの切り替えが可能らしい。

価格コムのランキング上位には9000円台~15000円台の製品がひしめいている状況でこういう製品は興味深い。

最近の低価格化は凄まじいものがあるが
メーカーも慈善事業ではないので低価格にできているのは
それなりの理由があって低価格にしているはずでやはり価格なりの部品は増えているのだろう。

周りが低価格製品ばかりということもあり意外に高級製品のニーズが高かったのか
富士フィルムが高額製品が故に初期在庫を絞っていたかは不明だが
ドイツ製品に対抗できるクオリティの製品があってもいいのではないだろうか?
2011.03.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://digitalbear.blog100.fc2.com/tb.php/148-5dad655a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。