FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日友人からパソコンについての問い合わせを受けた。

ノートパソコンに衝撃を与えたら
黒い画面でエラーがでて起動しなくなったらしい。

恐らくはハードディスクの物理障害なのでデータの復旧の望みは低く
修理に出しても数万で部品交換されてデータはあきらめてくれと言われることを伝えた。

外付けキットを買って別のパソコンにつなげてみれば
もしかすると読み出せる可能性もあるが無駄な投資になる可能性も高い。

ただよくよく復旧させたいデータの内容を聞くと
メールのデータらしくそしてそれはGMAILのデータとのこと。

GMAILはデータをインターネット上に保持しているから
新しいパソコンで接続しなおせば全部のデータが読めることを伝えると
データはあきらめる方向になったらしい。

そしてその後電気屋に行ってみると
私からの説明と同じ内容をもう一度聞くことになり
あきらめて新しいパソコンを買うことになったらしいのだが
続けて何がいいのかという質問を受けることに。

店員からは海外製のノートを勧められているということ。

やりたいことはインターネットとメールぐらいとのことなので
確かにどれを買っても同じである。

一応CPUはi5以上を買っておいたほうが
寿命は長いということはアドバイスしておいたが
それ以外は大差ないのでデザインと値段で選んでいいんじゃないと伝えた。

国産であればもしかしたら少しサポートがいいかもしれなくて
最初に要らないかもしれないソフトがたくさんついているかもと。

その後何を選らんだかは聞いていないのだが。

そもそも大手の家電量販店で海外製を勧められてしまう
今の市場状況になんとも言えない気分になってしまった。

コモディティ化が進んでしまい
ロットサイズが大きく安く部品調達できるグローバル展開している企業に
まったく勝てなくなっているんだろうなぁ。
2011.06.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://digitalbear.blog100.fc2.com/tb.php/151-8c5ef462

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。