FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
世の中はスマートフォンが流行っている様だ。

最近発売されて話題になっているiPhone4sはマイナーチェンジ版で
そんなに大きく変わってないからそんなに売れないだろうと思っていると
auからでたことも手伝ってか過去最高の売れ行きらしい。

初動で400万台売れるって凄まじ過ぎて想像できないことである。

そんな流れで年配の人でもちょっと使ってみるかという人は多いのだが
個人的な見解では落とし穴がある。

それはパケット通信料である。

電話代は変わらないが今まで携帯電話でメールをちょっとやってたぐらいの人は
パケット通信料は1000円以内だったはずであるがスマートフォンにするとそれでは済まない。

各社いろいろではあるが4000円~6000円ぐらいのパケット通信料がかかるようになる可能性は高い。

スマートフォンでは携帯に特化したサイトではなく
PCサイトを見れたりいろいろなアプリケーションでマルチメディアのデータにもアクセスすることが増える。

そうなると基本的には使い放題プランにしないと非現実的な金額を課金されることになる。

その使い放題プランも各社段階定額とか言っているのだが
実際は10M程度で上限に達して固定プランより数百円多く払うだけだったりする。
10Mはちょっときれいな写真を10枚ダウンロードすると終わる量である。

結局その辺のパケット通信量の基準が古いままで
少ししか使わない人とインフラにインパクト与えるぐらいの量を通信する人で
千倍~万倍の差があるのに同じ料金を払っていると言うのが現実である。
(収入的には使わない人から巻き上げるほうが効率が良いから黙っているだけ)

そしてもう一つはスマートフォンの画面は決して大きくないので
老眼の人には不向きであると言うことである。

そういう人はiPadなどのタブレット端末を使ってみること方が良いのかもしれない。
画面も大きく見やすい上に回線の契約の必要がなく取りあえず自宅の無線LANでカバーできるのである。

使ってみて外でも使いたいと言うことであれば
それを補完できる端末があるのでそれで契約をしたほうが効率的である。

そしてタブレット端末は買ったけどあまり使わなかった場合は
売り飛ばすかちょっと高額な写真立てとして第二の人生を歩んでもらう感じだろうか?
2011.10.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://digitalbear.blog100.fc2.com/tb.php/156-603c1e83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。