FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
Googleが無償公開する携帯電話のプラットフォーム「Android」。

プラットフォームとはOS、ミドルウェア各種を含めた
ソフトウェア基盤である。
(厳密にはOSとミドルウェアの線引きは微妙だが)

まあ分かりやすく言うと
携帯版のWindowsやMacのイメージである。

ドコモが今年の夏モデルで、
日本でAndroid携帯を発売することで
「Andoroid携帯発表」のニュースがあちこちに乗っている。

スペルミスはご愛嬌だろうか?

これによりスマートフォン(高機能携帯)分野は、
WindowsMobile、iPhone、Androidと
Microsoft、Apple、GooogleとPCの戦いの延長の場になりつつある。
(SymbianやBlackBerryもいるが)

具体化が得意で抽象化が苦手な日本人には、
不利な戦いの場である。

ガラパゴス携帯と揶揄される日本の携帯は
使い勝手と安定性には優れるのだが、
コストと自由度において絶対的に不利なのは明白である。

現状でiPhoneの真骨頂である、
APPストアでのアプリケーションの追加の自由を
本当に求める人はきっと一部である。

ただドコモの発表会で社長が言っていた。
日本のメーカーもAndroidを搭載した端末を出して、
開発コストを圧縮するべきだと。

まるで90年代のパソコン市場である。

日本メーカーは各社独自基盤に独自OSで商品展開していたが、
Windows95の登場で独自商品は全て開発中止になり
IBM互換のハードウェアとWindowsに塗りつぶされることになる。
開発メーカーから組立メーカーに成り下がった瞬間だ。

まあだからと言って
自己流に固辞するのが正しいとも思えない。

いつか来た道である。
2009.05.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://digitalbear.blog100.fc2.com/tb.php/47-1dcbc4b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。