FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
Bluetoothとは電子機器同士が、
通信をするための無線の規格である。

2003年ごろから対応機器はでていたのだが、
最近は携帯電話に搭載されていたり、
マウスやキーボードがBluetoothで接続されていたりと
ようやく普及が進んきてでいる。

同様の目的の規格に赤外線がある。
こちらも携帯電話にも搭載される規格だが
双方に得手、不得手がある。

Bluetoothは接続の手順が面倒で
双方での認証が必要で単純な通信には向かない。
ただ一度接続してしまえば繋ぎっぱなしにすることが可能で、
ゲームや音声のやり取りに向いており障害物があっても通信ができる。

対して赤外線通信は障害物に弱く伝送距離も短いが、
単純な通信であれば容易にやり取りを行うことができる。
リモコンや携帯間などでの写真などのデータの受け渡しは向いている。

Bluetooth規格で接続の手順が面倒だと言われているのは、
ペアリングと呼ばれる作業とプロファイルと言われる接続手法である。

例えば下記である。

HSP  ヘッドセットと通信するためのプロファイル
HFP  ヘッドセットでハンズフリー通話を実現するためのプロファイル
BIP  静止画像を転送するためのプロファイル
A2DP ステレオ音声をレシーバー付きヘッドフォンに伝送するためのプロファイル
AVRCP AV機器のリモコン機能を実現するためのプロファイル
PBAP 電話帳のデータを転送するためのプロファイル

携帯電話で使用するBluetoothのイヤホンマイクを買うときには、
自分の携帯電話はどのプロファイルに対応しているかを調べて、
それに対応している製品を購入する必要がある。

まだまだ商品選びの敷居が高いのかなぁ。

2009.05.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://digitalbear.blog100.fc2.com/tb.php/48-0044af79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。