FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
インターネットに必須である
ブロードバンド回線を整理してみた。

固定回線

・光ファイバー
 回線品質としては間違いなく最上。
 ただ集合住宅プランでなければかなり高価である。
 戸建プラン・・・5500円(NTT)+1000~2000円(プロバイダー)
 集合住宅はNTT分が3500円弱。

・ADSL
 元祖ブロードバンド回線である。
 既存の電話のメタルケーブルを使用するためコストは安い。
 ただ距離での劣化が激しく
 電話の基地局から2キロ以上はなれた場合は速度が低下する。
 (電話番号別の線路長はNTTのシステムで検索できる。)
 基地局が近隣にあれば必要十分な速度で低価格が実現される。
 総支払い額が4000円前後。


モバイル

・3G
 ドコモ、イーモバイルなどのキャリアが提供する
 携帯電話回線である。
 現実的な選択肢としてはイーモバイルだろう。
 月額使用料は5000円程度で標準画質の動画視聴ぐらいまでは
 問題なく使用できる。

・Wimax
 7月1日から東名阪UQコミュニケーションから
 正式サービスが展開される高速無線の規格である。
 まだ未知数の領域であるため人柱になる覚悟がない限りは
 お勧めはしない。

・PHS
 もはや過去の遺物になりつつあるPHS回線。
 売りは安さとエリアの広さであるが、
 緊急用用途でなければ使う気になれないほど遅い。
 次世代規格待ちである。

現実的な回答としては、
光ファイバーとADSL、イーモバイルのどれかを選ぶ形だろうか?

価格、開通リードタイム、品質の天秤である。
2009.06.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://digitalbear.blog100.fc2.com/tb.php/58-b99fe0f7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。