FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
一眼レフの交換レンズマウントの規格である「フォーザーズ」。
オリンパスとパナソニックが共同で開発しており
お互いのレンズのラインナップを共有する。

CanonとNikonの二強に効率的に対抗する方法なのだろう。

昨年フォーサーズを小型化した規格
「マイクロフォーサーズ」が発表された。
厳密には仕組み上一眼レフとは少し違うのだが、
レンズ交換式カメラの規格である。

パナソニックからは
CMで女流一眼で宣伝されているモデルが発売済みである。



半年ちょっとの遅れでオリンパスが
対応機種を発表した。

「E-P1」である。

02_s.jpg

01_s.jpg

無題


ご覧の通りレンズ交換できるコンパクトデジカメである。
なかなかオシャレで所有する喜びを刺激するデザインである。

発売時は標準のズームレンズと、
短焦点のパンケーキレンズ(写真のレンズ)のラインナップ。
オプションで光学ファインダーとストロボという渋い構成。

デフォルトではフラッシュも無い為
コンパクトデジカメほど気軽には使えないが、
レンズ交換で遊びたいが通常の一眼レフほど
巨大なシステムはいらないという人には
他にない選択肢になるのだろう。

まさにこういうのがあっても良いんでは?
といったモデルである。




ちなみにオリンパスのペンというのは
1959年~1966年にラインナップされて1700万台を売り上げた
フィルムカメラの名機のシリーズ名らしい。
2009.06.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://digitalbear.blog100.fc2.com/tb.php/61-5ad61388

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。