上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
とある記事を見た。

「バッファロー、実売9千円を切る簡易地デジチューナ
「DTV-S31」を7月上旬より発売」



結構前に総務省が家電メーカーに
現在のアナログテレビで地デジ放送を表示するための
外付けチューナーを5千円程度に発売して欲しいとの
コメントを発表していたような気がする。

当時は家電メーカーからかなり反発されていたが、
残り2年で大分目標値の水準に近づいてきた。

おそらく2年後には本当に5千円前後になるのではないろうか。

チューナーを経由すると今までのテレビリモコンは
電源とボリュームコントロールしかできず、
チャンネル変更はチューナーのリモコンでする必要がある為、
利便性は落ちるのだろが、
ただ今まだ映っているテレビを捨てて、
新しいものに買い換えることに抵抗のある人には
現実的な選択肢だろう。

皆が皆高画質をありがたがるわけではない。

ただチューナーよりも心配なものがある。
それはアンテナである。

個人宅、集合住宅ともに古いアンテナだと、
地デジを受信できないケースが多い。
そしてこちらは設置の作業工賃の比率が大きいため、
どうしても低価格化しにくい作業である。

日本はテレビ難民がどのくらい生まれるのだろうか?
2009.07.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://digitalbear.blog100.fc2.com/tb.php/66-8cbf4802

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。