FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日書いたオリンパスのE-P1



コンセプトを絶賛してはいたものの、
店頭に実機サンプルが並びだしたあたりから
「デカイ」「重い」などの評価を見かけるようになった。

7月3日発売だったので、
街に出たついでに電気屋によって
実機を触ってみることにしてみた。

実際触ってみるとネットの評価の意味が理解できた。
私の想像していたものとは若干違う気がした。

うまく具体的には表現できないのだが、
かなりの違和感である。
おそらくそれが「デカイ」「重い」の類な気はするが。

デザインは写真どおりなのだが、
今までオリンパスの最軽量だったE-420と
サイズ的には大差ないという印象である。

そしてE-420からストロボを削り、
手振れ補正を追加したところ同じサイズになった印象。

そしてマグネシウムボディから金属ボディに変更した結果
重量は増している。
新しいマイクロフォーサーズマウントは
小型に貢献できていないのではないかと疑うほどである。

機能比較をみると高感度の画質の改善と、
写真に面白い効果を追加するアートフィルターの機能追加、
HD動画の撮影機能など。

まずまずの滑り出しのようだが、
想像していたほどのインパクトは無かった気がする。

欲しくならなくて調度いいかもしれないが。
2009.07.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://digitalbear.blog100.fc2.com/tb.php/68-f777c273

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。