FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
PC
プライベート用のモバイルパソコンは
パナソニックのレッツノートを使っている。

ドライブ内臓B5モバイルのWシリーズである。

Vistaの初期モデルだったため
バッテリーの持ちが5時間弱とイマイチで
超低電圧版のCoreDuoの処理能力もイマイチではあるが
デザインと堅牢性には満足している。

ただVistaというOSは元々ワイド液晶を前提とした設計になっているので
その部分でパナソニックはワイド化しないなぁと見ていた。

すると今回秋モデルでWindows7の搭載に合わせて
大幅なスペックアップを図ってきた模様である。

超低電圧のCPUではなく
通常のCore2Duoの2GHz代とワイド液晶を搭載した。
そして16時間駆動と高い処理能力を両立したらしい。

モデルナンバーもB5の光学ドライブ搭載モデルはWシリーズだったのが
Sシリーズに改めS8がリリースされている。

最近Atomを搭載するネットブックよりワンランク上の
超低電圧版のCULVと言われるラインのモバイルPCが
10万円前後で販売されている。
そうなると老舗ブランドのモバイルPCが
高付加価値を保つためには性能の底上げをするしかなかったのだろう。

ただ通常版の高性能のCPUでも最近は電力制御が進化しており
性能とバッテリー寿命の両立が図れる模様である。

唯一の欠点はグラフィック性能だが、
基本的にレッツノートはビジネスユースが多いので
あまり高度なグラフィック性能は不要という判断だったのだろう。

久しぶりに素直に欲しいなぁと思うスペックのPCである。
2009.10.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://digitalbear.blog100.fc2.com/tb.php/93-5c9108d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。